葬儀の事前相談のポイント

突然の不幸は誰にも起こり得る出来事ですが、急いでお葬式を行ってしまったことで後悔することになったという人も少なくありません。そんなことにならないよう、もしものことを考え、葬儀会社に相談しておきましょう。

ほとんどの葬儀会社は、不定期、もしくは定期的に、葬儀施設の紹介と事前相談を兼ねた相談会を開催しております。新聞チラシや地元の広告社が発行するタウン誌等に、開催日、時間、場所等、詳細を記載した広告を出しておりますので、見かけたら、足を運んでみましょう。ちなみに、相談会は無料となっている場合が多いです。

会場に入ると、スタッフが会場内を案内しつつ、葬儀プラン、かかる費用ほか、様々な相談に乗ってくれます。また、テーブル、椅子が用意されている場合もあり、ゆっくりと座り、コーヒーや紅茶、オレンジジュース等の飲み物に、手軽に食べられる個包装のおやつが用意されていることがあり、和気あいあいとした雰囲気の中で、葬儀プランの詳細を聞くことができます。

では、事前相談で聞いておきたいポイントについてですが、まず、葬儀プランについてです。どのようなお葬式を施行したいのか、祭壇、棺、場所、予算についてなど確認することができます。このうち遺族がもっとも迷うのが、場所と予算になります。祭壇、棺等は予算に応じて変わってきますので、相談会に行かれたら、まずは、どの程度の予算が必要になるかを聞いておきましょう。

続いてのポイントは、参列者になります。家族、親戚、友人、同僚、お世話になった方々等、訃報をお知らせする範囲を決めておくことによって、参列者の数が分かり、プランを選びやすくなります。

最後は、喪主になります。亡くなった後、誰にお願いするか、葬儀を決める中でもっとも重要なことだと言っても過言ではありません。例えば、喪主を長男にするのであれば、前もって財産等についての相談をしておくことができるほか、いざ、お葬式となった時でも、前もって顔合わせを済ませておけば、葬儀の進行がスムーズに行われるというメリットがあります。